毎日楽しく過ごす!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最強 ミステリ映画決定戦」と私の好きなミステリ映画

こんばんは。
ポテチ(@bobmok916)です。
今日は映画の本の話。
まあまあ前に買った本で、記事にしたいなぁと思いながら、なかなか書けないでおりました。
少し余裕ができたので書いてみたいと思います。

◼︎最強ミステリ映画決定戦

はい、ということで、今回紹介するのは「最強ミステリ映画決定戦」という本です。
2016年9月発行の本なので、そこそこ新しい本ですね。
映画好きな色々な人のそれぞれのオールタイムベストテンを紹介している本です。
で、それぞれ1人の持ち点55点として、1位を10点〜10位を1点として、オールタイムベスト50を選出してます。
ミステリ映画好きの私としては買わずに入られませんでしたね!笑
もちろん観たことある映画もありますが、思ったより観たことないのもランクインしてましたね。
古いのとか。
今後、観る映画を選ぶ際に参考にしたいと思います。

◼︎私も好きな映画を紹介

本では沢山の映画が紹介されてますが、その中で私も好きな映画を少しだけ紹介しようかなと思います。
あ、順不同ですよ。

・情婦

これは1957年の映画ですね。
古い映画ですが、とても面白いですね。
ストーリー構成が素晴らしい傑作です。

・サイコ

これも言わずと知れた名作ですよね。
サスペンスの神様ヒッチコックの映画です。
猟奇的殺人を描いた映画です。
これも初見だと結構驚きますね。

・羊たちの沈黙

これは人気シリーズの一作目ですね。
ハンニバルレクターを演じたアンソニーホプキンスの演技が何とも言えませんね。

・LAコンフィデンシャル

大好きな映画です。
初めて観た時はあんまり良さが分からなかったんですけどね。笑
でも今は大事な映画です。

・ブルーベルベット

はい、リンチ映画ですね。
でもこれはちゃんとストーリーおえますよ。
それでいて怪しげなリンチワールドが味わえる映画です。
これも大好きですね〜。

◼︎まとめ

え?これってミステリー?って作品もあったと思います。(笑)
いわゆるサスペンスっていうのも混ざってますよね。
混同されがちですが、厳密に言うと、ミステリーとサスペンスは違うんですって。
昔テレビで解説されてて、なるほど〜と思ったんですけど、ミステリーは「犯人がわからなくて、謎解きを楽しむもの」、サスペンスは「犯人が分かっていて、緊迫感を楽しむもの」なんですって。(異論ある方もいるかもしれませんけど。。)
ですが、この本では「書き手がミステリーと思ったものはミステリー」っていう条件のようですので、あまり細かいことはつっこまないでくださいね!笑

今回、個人的にも好きな映画5本紹介しましたが、他にも紹介したかった映画もあります!
でも全部紹介してしまってもつまらないですしね。
気になった方は読んでみて下さいね^_^
スポンサーサイト

Cut 2005年6月号 世界の映画オタク10万人が選んだ史上最高の選んだのはベスト100!

これまた古い本(しかも雑誌)の話です。

これは大学生の時に買った雑誌で、今も大事にしてます。
20161025212128e2c.jpeg

結構ボロボロです。笑

ずっと映画好きだったんですけど、この雑誌(というか、特集?)に出会って、もっと映画が好きになりました。

もっと好きになったというより、もっと興味が出たってのが、正確かな。

みんなに支持される映画が紹介されてるので、レンタルするにも、このランキングから選べばハズレなしでした。

中には好みじゃないのもありますが…。

でも、この本で世に言う名作に多く出会えたので、感謝してます。

大事な本です。

ブックオフとかにはあるかもしれませんが、なかなかないでしょうね。

cutで、この特集自体は別の年でもやってましたので、今後、似た特集組まれた時は手に取ってみて下さい。

トラウマ映画館

こんばんは。

まーた本の話です。

この本はタイトルを聞くと、ホラーとかグロ系の映画を紹介してるような感じしますよね。

違いますよ〜!笑

結構真面目なトラウマ映画の紹介ですね。

人間とかの嫌な面を切り取ってるような映画ですね。

私は、この本で紹介さされてる映画は観たことの無いものがけっこうありました。

なるほど興味深いですよ。

観てない映画にも興味が出てきました。

チャレンジしてみようと思います。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トラウマ映画館 [ 町山智浩 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)





ワケありな映画

こんばんは。

映画カテゴリですが、まーた本の話です。

ワケありな映画という本ですが、何本かの映画を取り上げて、その製作時や公開時にあったワケありな事を、紹介している本です。

この映画が面白いっていう映画の中身を紹介するというか、その映画のバックグラウンドでこんなことありましたって話ですね。

知ってる内容もありましたが、知らないこともけっこうあったので楽しかったですね。

でも、映画詳しい人にとっては、新しい情報ないかも知れませんね。

映画だけでなく、周辺エピソードも楽しみたい人にオススメの本です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワケありな映画 [ 沢辺有司 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/10/1時点)



淀川長治 究極の映画ベスト100

こんばんは。

淀川さんの本です。
2016092417205549e.jpeg

この本は「淀川長治映画ベスト1000」という本から、さらに100本に絞った本のようです。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

淀川長治映画ベスト1000増補新版 [ 淀川長治 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2016/9/24時点)



前書きにも書いてあるのですが、そもそも淀川さんは映画に順番をつけることが好きではないようで、淀川が100本選んだわけではなく、淀川さんの好みを理解している編集者の岡田喜一郎さんが、選出した100本になってます。

淀川さんの映画の楽しみ方が詰まった本だと思います。

1000本は厳しいかも知れませんか、100本ならチャレンジしたいですね。

特に古い映画が多く取り上げられてますので、気になる方は是非。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

淀川長治究極の映画ベスト100増補新版 [ 淀川長治 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2016/9/24時点)








時計
1日一回ポチっとな
プロフィール

ポテチ919

Author:ポテチ919
こんにちは!
私にとって毎日を楽しく過ごすために欠かせない映画と本、お酒の話を中心に、日常のことを色々とゆる〜く書いて行こうかなと思ってます。

30歳 独身 ♂です。
リンクフリーです。

twitterも再開しました。→@bobmok916

こっちもよろしくお願いします。

あと、新たにブログ始めました。
Every day surrounded by favorites(はてなブログ)
これまでちょくちょく手帳とか文房具の記事書いてましたが、どうやら私、文房具好きみたいです。笑
なのでブログ分けることにしました。
文房具の記事など読んで下さってた方はこちらのブログもよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

楽天
お気に入りサイトリンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。