毎日楽しく過ごす!

 

10年後に食える仕事食えない仕事

こんばんは。

本棚にあった本で10年後に食える仕事食えない仕事って本があります。

この本は2012年の本です。

グローバル化が進む中で、日本人として、どんな仕事でが将来的に食えるか食えないかっていうスタンスの内容ですね。

で、日本人的メリットと言うのがキーワードとして書かれてるんですが、昨今のAIの進歩を見てると、日本人的メリットだけでは厳しいかもしれませんね。

10年後はわかりませんが、近い将来、コンピュータに仕事奪われる世界はきっとくるでしょうね。

いかにして食っていくか。

なかなか大変ですよね。

頑張りましょうね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10年後に食える仕事 食えない仕事 [ 渡邉正裕 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/10/17時点)



スポンサーサイト

年収200万円からの貯金生活宣言

おはようございます。

この本も、前に書いた土井さんの紹介記事で知った本です。

お金を貯める手段には、収入を増やすということと、支出を減らすという2つのパターンがあります。

この本は支出を減らす方にフォーカスした本です。

私もとんでもない浪費家だったんですが、この本で紹介されてる「横山式90日貯金プログラム」やってみて、少しは変わったと思います。

あと、家計簿は習慣になってますね。

手書きか推奨されていて、最初は手書きでやってましたけど、今はスマホです。

この本にも書いてますけど、苦しい貯金生活より、楽しみながら貯金生活したいですね。

浪費癖を治したい方や、お金貯めたいけど貯まらない方、一度読んでみてはいかがでしょうか。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

年収200万円からの貯金生活宣言 [ 横山光昭 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/9/23時点)



金持ち父さん貧乏父さん

こんばんは。

この本は昔、大流行しましたね。

読んだことある人も多いでしょう。

昔流行ってた頃は、深夜の通販番組でもこの本なのか、関連商材なのか忘れましたが、紹介されてましたね。

私が読んだのは、社会人になってからで、5年位前かな。

面白い本ですよね。

色々な気づきがありました。

お金を生む仕組みというか、資産運用というか、お金に関して色々考えることができます。

あとは自分にどう当てはめるか。

お金がないについて考えるきっかけにはなると思います。

でもま、これを盲信して投資に失敗して、借金地獄なんてことのないように、リスクも考えましょうね。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

金持ち父さん貧乏父さん改訂版 [ ロバート・T.キヨサキ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/9/22時点)



ズルい仕事術

こんばんは。

これは勝間和代さんの本ですね。

ズルいって言う言葉が使われてますが、人のせいにするとか、もちろん悪い意味ではありません。笑

すっごいざっくり言うと、戦略的に仕事をしましょうって事ですかね。

自分の強み弱みを理解して、強みの部分を活かして仕事しましょうっていう話です。

こう書くと当たり前のように思えますけど、そうできてない人って事多いですよね。

私も偉そうなことは言えませんけどね。

どこに投資するか(パワーを割くか)ちゃんと考えたいですね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ズルい仕事術 [ 勝間和代 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/9/22時点)



道をひらく

こんばんは。

カテゴリに本の話って作ってますが、実は私、学生時代は全く本を読まない男でした。笑

大学のレポートとかのために読むくらいでした。

1番読んだ本は教科書?笑 くらいでしたね。

社会人になってから、ビジネス書とか読むようになって、そこそこ読むようになりました。

ネットじゃ調べられないような詳しい内容が知りたい事とかあれば、本読むようになったし。

気が向けば小説とかもね。

今じゃ、暇つぶしに本読むようになりました。笑

本読むようになったきっかけとも言える本があるんですけど、松下幸之助の道をひらくです。

入社して少しした頃、上司のお気に入りの本だというのを聞いて、なんとなく読んでみるかって思ったのがはじまりです。

読みやすくて、すぐ読めたし、読んでて、なんかやる気が出てきたんですよね。

それで本って良いなぁと思って以来、コツコツ色々読んでます。

この本は今も本棚に置いていて、気が向いた時に読み返す本の1冊です。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

道をひらく [ 松下幸之助 ]
価格:939円(税込、送料無料) (2016/9/21時点)



時計
1日一回ポチっとな
プロフィール

ポテチ919

Author:ポテチ919
こんにちは!
私にとって毎日を楽しく過ごすために欠かせない映画と本、お酒の話を中心に、日常のことを色々とゆる〜く書いて行こうかなと思ってます。

30歳 独身 ♂です。
リンクフリーです。

twitterも再開しました。→@bobmok916

こっちもよろしくお願いします。

あと、新たにブログ始めました。
Every day surrounded by favorites(はてなブログ)
これまでちょくちょく手帳とか文房具の記事書いてましたが、どうやら私、文房具好きみたいです。笑
なのでブログ分けることにしました。
文房具の記事など読んで下さってた方はこちらのブログもよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

楽天
お気に入りサイトリンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 04